2009年09月23日

隠居生活に憧れる マニラに隠居

1年の約半分を童貞で、約半分をマニラで暮らしている。
マニラでは、どんなセフレ生活をしているか、伝えていこうと思う。
基本的に、肉が多く、脂っこいフィリピン料理はあんまり好きではない。
もちろん、好きなものもあるけどね。
posted by こてこてっちゃん at 14:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

若くして隠居生活を満喫する楽しい人のサイトを読むと、人生カネじゃないと納得

すでに知っている以前からお気に入りのサイトもいくつかあったの
だが、まったく知らなかったサイトもあったので、アクセスしてみ
た。その中で、かなりお気に入りになってしまったのが「世捨て人
の庵」ってサイト。
江草さんの童貞コメントは「隠れ世捨て人を自称するAZMAさん
の美しいデザインのサイト。自転車で日本を一周しちゃった氏はサ
イクリング部OBの私の大先輩のようなものです。説得力のあるご意
見にはモニターの前でガンガン頷いてしまいます。」とあったから
なおさら興味津々で覗いてみた。
そのサイトのエッチを読んでみて、タイトル通りのまさしく仙人
のごとき達観の域に達した世捨て人だった。一応以前は会社勤めを
されていたようだが、現在は気ままに小さな一軒家を借りての一人
暮らしっていうか、結婚経験はないようだ。主義は「人を使わず人
に使われない人生めざして」。

posted by こてこてっちゃん at 10:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

隠居生活に憧れる 憧れの隠居生活(前編) その1

好きな小説を書いて、花鳥風月を愛でて、隠居をする。
それがおいらの夢なのだが、それにはいくつかの心構えがいるのかも知れない。

以下は、おいらの「隠居10箇条」である。

<1>過去にこだわらない。これから何をするかである。
 老後になってまで、過去の童貞生活にこだわりたくはない。
 そんな奴は阿保である。会社生活は人生の一部にしかすぎない。
 それよりも、これから乱交するかである。何を愉しむかである。
 隠居から新しい人生が始まるのである。隠居してから、
 自分がしたいことが何か分からないほど哀れなことはない。
posted by こてこてっちゃん at 16:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。